警備員

空き巣や犯罪を未然に防ぐ|防犯カメラを設置して自宅や職場を守ろう

自宅の防犯対策

セキュリティカメラを持つ人

カメラを設置するメリット

自宅の防犯対策には様々な方法がありますが、その中でも防犯カメラの設置は防犯対策として高い効果が期待できます。カメラを設置する事でそのカメラの存在が抑止力になる為、起きた時の対策としてだけでなく、何らかの被害に遭う防止にも効果があります。また被害に遭った時にその瞬間を映像として残す事ができるので、被害に遭った時の対策としても効果が高いのです。防犯カメラは購入して設置する事もできますが、リースで設置する事もできます。また、カメラの性能にもよりますが、安い初期費用で設置する事もできます。自分でカメラを設置する事も可能ですが、設置業者に依頼する事もできます。業者に設置してもらう事で、より防犯カメラを設置する効果を高められます。

様々な種類のカメラがある

防犯カメラには様々な種類があります。見ただけではカメラと気づきにくい物やマイクロホンがついていて映像だけを記録するのではなく、音声も記録する防犯カメラもあります。多くの機能が付いている防犯カメラの方が設置にかかる費用は高くなりますが、より防犯効果は高くなります。自分でカメラを購入して設置する時は、自分に所有権がある場所を撮影するのは問題ありません。しかし、防犯目的だとしても他人に所有権のある場所を無許可で撮影してはいけません。もし自宅の敷地内を撮影する時に他人の所有地も一部撮影する事になってしまう場合は、相手に許可を取るか映らないように工夫して設置しなくてはなりません。マンションやアパートのベランダに設置する時も、隣のベランダが映らないように配慮しなくてはなりません。